海外研修するならマレーシアへ!!

◎マレーシアへの企業研修でアジアマーケットに精通すれば今後の財産となる!?

2018年05月22日 15時18分


マレーシアへの企業研修は、マレーシアという国がアジア圏、とくにASEAN諸国を引っ張る存在であることから推奨されているだけではありません。
これからの時代は、中国をはじめ、アジアが世界を牽引していく存在であると予測されています。
実際にアジア圏の経済発展は凄まじく、マレーシア人の多くは英語と中国語をマルチに使いこなせる人が多いことからも、
世界中で必要とされる重要なポジションにいるのは確かでしょう。

こういった世界が注目しているマレーシアへ企業研修をするということは、ワールドワイドな視野を持ち仕事をしていきたい人、
または今後会社を世界基準のレベルに引き上げたいという人にとってもベストな環境といえます。

マレーシアへの企業研修を通して、こういったアジアマーケットのスピード感や必要とされる人の特徴などを直に感じることができれば、
今後日本に帰ったときにどうゆうことを学び、どのように仕事を進めたらいいのかというビジョンが自然と湧いてくるでしょう。
 
◎就職活動にも有利に働くマレーシア留学!
マレーシアへの企業研修は、すでに企業に勤めている労働者だけが経験できるものではありません。
大学に通っている学生の中にも、短期の休みを利用して学生でも参加できる企業研修などに積極的に参加することができます。

アジア圏を中心にビジネスを展開している会社をはじめ、これからアジア進出、まさにマレーシアへの進出を念頭に目指している企業では、
マレーシア留学やマレーシアでの企業研修を学生時代に経験している人を積極的に採用しているということもあるからです。

就職活動では、ほかの学生とは違う個性的な部分や、学生時代に経験してきたことをどれだけ披露できるかが大切なポイントにもなります。
学生時代にマレーシア留学や企業研修を経験していれば、自己アピールや就職したらやりたいことを問われたときにも迷うことなく
すぐに返答できるようになるでしょう。
 
マレーシア自体が多様な民族の人々で成り立っている国であることから、海外からの留学生、または研修生などを多く迎え入れています。
学生や従業員のスキルアップのためにと、マレーシアへの留学制度、または企業研修を積極的に取り入れている学校や企業も増えています。

同じアジア圏にありながら、日本では体験できないような世界感を肌で感じることができるのがマレーシアの魅力ですし、
経済的な発展が凄まじい環境でその躍動感に感化されて新たなビジネスモデルを形成するきっかけにもなるかもしれません。